読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAERU-NO-UTA

ソプラノ 佐々木美歌の のんびり日記。

Best thing I never had 和訳してみました

雑談 和訳
What goes around comes back around (hey my baby)
What goes around comes back around (hey my baby)
What goes around comes back around (hey my baby)
What goes around comes back around (hey my baby)

因果応報っていうのよ、知ってる?


There was a time
I thought, that you did everything right
No lies, no wrong
Boy I, must've been outta my mind
So when I think of the time that I almost loved you
You showed your ass and I saw the real you

あなたが何でも正しいって
そう思ってた時もあった
嘘も間違いもなく正しいと
そう、きっと頭がおかしかったんだと思う
あなたのことを愛しかけてた時のことを考えると
あなたは私に最低な事をしていたし、私は本当のあなたを見てた


Thank God you blew it
Thank God I dodged the bullet
I'm so over you
So baby good lookin' out


神様、答えをありがとう
銃弾を避けることができたんだもの
もう忘れたわ、あなたのこと
だから本当に感謝してる


[Chorus]
I wanted you bad
I'm so through with it
Cuz honestly you turned out to be the best thing I never had
You turned out to be the best thing I never had
And I'm gon' always be the best thing you never had
I bet it sucks to be you right now


あなたのこと大好きだったわ
やっと立ち直れたの
だって正直言って、あなたは私にとって最高の人だったの
これ以上ないって思ってた
私はこれから先ずっと、あなたが手に入れられなかった最高の女なの
悪いけどあなたの幸せは願わない


So sad, you're hurt
Boo hoo, oh, did you expect me to care?
You don't deserve my tears
I guess that's why they ain't there
When I think that there was a time that I almost loved you
You showed your ass and I saw the real you


悲しい?傷ついた?
でも残念ね、私が気にかけると思った?
涙すらまともに出なかったのよ
あなたはその涙にすら値しない人なの
あなたのことを愛しかけてた時のことを考えると
あなたは私に最低な事をしていたし、私は本当のあなたを見てた


I know you want me back
It's time to face the facts
That I'm the one that's got away
Lord knows that it would take another place, another time, another world, another life
Thank God I found the good in goodbye


戻ってきて欲しいのかもしれないけど
現実と向き合う時間ね
逃がした魚は大きかったのよ
別の場所、別の時間、別の世界、別の人生を過ごせって神様が言ってる
神様、本当に感謝してるわ、さよならの中に素晴らしいものを見出せたもの




過去の恋人に別れを伝える女性の歌。
この言葉を口にするまで、きっと死ぬほど苦しみ悩み抜いて、
やっと出た言葉なのだと思います。

音楽も素晴らしく前向きで、ビヨンセの楽曲の中ではかなり大好きなナンバーです^ ^

相手を見返せるくらい、私は幸せになるわ。
あなたが後悔するくらいいい女になる。
恋人を責める言葉の裏に、恋人への今までの本当の愛、裏切られた悲しみ、そしていつか恋人が幸せになれるように願う強さが見えて、本当に素敵な曲です。

別れの瞬間に相手の幸せを考えるって、きっと誰であっても難しいと思います。
特に、眠れないほどの苦しみを味わった後の別れは。
でも、そんなこともいい思い出だったって、バネにできるような人でありたいです。
そして、いつかその恋人の幸せを喜んであげられるような人でありたい。


綺麗事でしょうか?
男女の別れって、本当はもっとドロドロしたものなのかもしれませんね。
私は未練がない人間だとも言いませんし、好きな気持ちをすっぱり切れるほどできた人間でもありません。
それでも、一度好きになった人の幸せをいつの日か願えないようでは、沢山の人を幸せにできる歌い手になれるとは思えない。


綺麗事を信じないで、どうして美しい芸術を成し得るのでしょうか。





Haruka.