KAERU-NO-UTA

ソプラノ 佐々木美歌の のんびり日記。

体験記2〜ウェン 初日

こちらの記事は、ガシー・レンカー・ジャパン株式会社の発売しているヘアケアアイテム、ウェンを使用中の個人的感想文になります。
体験記1は、こちら→体験記1〜ウェンが届くまで - KAERU-NO-UTA



さて、ワクワクした気持ちでカタログやら説明書やらを広げて、思わず声を漏らしてしまいました。

まずこのウェン クレンジングコンディショナー、ケアにかなり時間がかかります。

手順はといいますと、

1.髪と頭皮を濡らし、髪表面の汚れを落とす。

じつは、髪の汚れは60〜80%、シャワーだけで落ちるんだそうです。
これはウェンを使う前ずっと前スタイリストさんに聞いたお話ですが。

2.使用する量の半分の量を、髪を上下から更に左右に分け付けて、揉み込む。

ここで更に驚いたのは、使う量。
最終的に、
ショートヘアなら12プッシュ
セミロングなら16プッシュ
ロングヘアなら20プッシュ

…多いなぁ(´Д` )

3.髪をとかして馴染ませる。
4.もう半分の量を頭皮に付けて、マッサージをする。

私は、ラッシュのサイトにある頭皮マッサージを参考に行っています。

5.3〜5分置く。
6.髪をもう一度とかして、しっかりとすすぐ。


長い…
仕事から帰って死ぬほど疲れている時にできる自信はありません(._.)笑

ですが、やってみないことにはどうしようも無いのでとりあえず言われた通りにやってみました。

ちなみに私は自分の髪をセミロングだと仮定しましたので、18プッシュですね。
ただ、もう少し詳しく書かれた説明書とカタログに載っている説明書の書いてあることが違っておりまして、

詳しい説明書の方には
髪を4パーツに分けて、1パーツごとに3〜5プッシュ分を付ける=3×=12〜5+4=20って、それで半分とか、結局18プッシュ軽く超えてるやん!と。
ロングヘアに必要だと書かれてある20プッシュすらゆうに超えてますよね。

そこで、変な所で貧乏性な私は、18を2で割って9プッシュ、ただし1パーツに3プッシュは守って、頭皮マッサージで9プッシュ=全21プッシュにしてみました。
丁度真ん中あたり(笑)


その上で、5.の手順に加えて、さらにクリームを吸収させるためにシャワーキャップを被って少し蒸してみました。
約5分間くらいです。


クリームのつけ心地は中々素敵でして、アーモンドと聞いていたため匂いも手触りもベタつくかなと思いきや、色々なハーブとメントールが入っているせいか、むしろ鼻にも頭皮にも爽やかな印象でした。
ただ、メントールが少し強いので、メントールに弱い方にはあえてオススメしません。

ちなみに、髪をとかす時に使った何の変哲もないクシがこちら。
f:id:araihajime:20130827003409j:plain

言うまでもないですが、最近抜け毛が多いため、怖いのでとりあえず目が荒いものをつかっています。
ただ、ウェン自体でも専用コームを出しているみたいです。
より効果を期待する方はそちらを試してみてもいいかもです。



えー、結果はですね、大方成功でした。
というか、初日でここまでの変化には驚きました。

まず、洗い流している時の指通りが違うんです。
キシキシ感はもちろんありませんし、引っかかりも少なかったです。

ちなみにちなみに、
ウェンの1〜5までをやったら、お風呂につかって、それから6をやって、身体と顔を洗うという順番がいいのではないかなと思います。
何と無く、私はクリームが顔や身体の肌に残ってしまうと怖い気がするので。


1日目は、いつも使っているトリートメントは使わず、クレンジングコンディショナーだけの効き目を見てみました。


1日目に気づいた個人的な仕上がりなどなど、結果を箇条書きします。

[良い点]
・指通りが良くなる。
・濡れていても乾いていても、クシに毛先が絡みづらくなる。
・ドライヤーでの髪の乾きが早い。

[合わなかった点]
・使ったクリームの量がやはり多かったのか、仕上がりが少し重い。
・コストパフォーマンスが悪い。
(提唱されている通りの量ですと、1ヶ月もちません)


クリームなのにちゃんと洗えてるの?という質問もちらほらみましたが、そこのあたりはメントール効果かとりあえずはさっぱりした感じはします。
ただ、この後どうなるかはまだ分かりませんね…


迷ってらっしゃる方、試してみる価値ありだと思います。



3へ続く…