KAERU-NO-UTA

ソプラノ 佐々木美歌の のんびり日記。

春の匂い



こんにちは!
今日はいいお天気ですね\(^o^)/
空気が春感満載です^ ^
洗濯物を取り込みつつ、うっとりしてしまいました。

私の五感の中で最も強いのが臭覚で、
例えば約一ヶ月前に行ったカターニアの街の匂いとか
花の香りとか
太陽の匂いとか
いい香りを嗅ぐと、本当に心が満たされます。

思い出とも直結していますし、面白いことに、曲の中に匂いを感じることもあります。


そんな今日の空気は、春の匂いがします^ ^

「春が来たなぁ」と思わせてくれる、穏やかで暖かで、どこかウキウキソワソワする匂いです。

私は四季の中では短い春と秋がとても好きなので、
この言葉では表現しきれない匂いを嗅ぐと、とても前向きな気持ちになります^ ^


犬みたい(笑)




そうそう、四季の匂いといえば。

木下牧子さんが八木重吉の詩に曲をつけた、歌曲集「秋の瞳」の中の「秋のかなしみ」。

秋の匂いが鼻をつく曲で、秋にあの曲を聴くと鳥肌が立つほど感動します。



五感に訴えかける音楽を創造できたら素敵だろうなぁ。

五感はまた、感動に直結しますから。



目標がまた一つできました^ ^



Haruka.