KAERU-NO-UTA

ソプラノ 佐々木美歌の のんびり日記。

英米歌曲特殊研究後期発表会終演

昨日の博士リサイタルから明けて、今日は英米歌曲特殊研究の発表会でした!

 

小さなステージながら本当に素敵な共演者の方々との舞台、とっても楽しかったです。

 

歌わせていただいたのは、昨日の博士リサイタルの中でも歌いました、Samuel Barber "Hermit Songs"の中の8曲目、「修道士と猫」。

ほんわかとしていてフワフワの毛の猫を彷彿とさせる、可愛らしくて暖かな一曲でした(o^^o)

 

やっぱり私は英米歌曲が好きなんだなぁ、と思わせてくれる2日間。

こういった機会をいただけることに、心から感謝します。

 

f:id:araihajime:20180213194205j:image

 

来年は何を歌おうかな♪

 

 

Haruka.

第2回博士リサイタル終演しました!

やっと寒さの峠を越えようとしていますね(^ ^)

日向が暖かな晴れの日が続くようになってまいりました☆

上野公園のスタバ横の寒桜もとっても綺麗に咲いていますので、ぜひお近くにお越しの際は見てみてください!

 

さて、昨日2/12には第2回博士リサイタルを開催させていただきました。

予想より沢山のお客様にお越しいただき、びっくりすると共に本当に心強かったです。

 

ここのところ健康体で過ごせていたにも関わらず、情けなくも数日前から風邪を引いてしまい、熱のさなかのリサイタル。

歌い通せるかも不安な中、共演してくださった皆様やスタッフの皆様、そしてお聴きいただきましたお客様の暖かな拍手のお陰で、なんとか最後まで歌い通すことが叶いました。

 

第1回目に引き続き、あまり陽の光が当たらずとも大好きな曲ばかりを集めたリサイタルをこうして開催することができ、本当に幸せでした(o^^o)

 

お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!

大学でのリサイタルの性質上、終演後はご挨拶することが叶わず、失礼いたしました。

後ほど身の回りが落ち着きましたら、できうる限り御礼のご連絡をさせていただきます。

 

残すは論文と学位審査♪

ますます精進してまいります。

 

そしてそして…今日は第2ホールにて、15:00から英米特殊研究の発表会です!

リサイタルで歌わせていただいた中の1曲、「修道士と猫」という短い曲を歌わせていただきます。

出演者の皆さんがとっても素晴らしくて、聴いているだけでワクワクする発表会になりそうです(o^^o)

元気をいただきたいと思います☆笑

 

 

写真は1週間前のGPの風景です(^ ^)

 

f:id:araihajime:20180213134057j:image

 

Haruka.

I was here 和訳してみました

ビヨンセのI was here。

力強く、どこか切ないメロディに乗せて歌われる歌詞です。

こんな歌を歌える歌手になれたと思えた時が、もっとも歌手冥利に尽きる瞬間かもしれません。

 

I was here

 

I wanna leave my footprints on the sands of time
Know there was something that meant something that I left behind
When I leave this world, I'll leave no regrets
Leave something to remember, so they won't forget

 

限りある時※の中に足跡を残したい

残してきたものが確かにあるのだと知るために

この世を去る時、後悔ではなく

心に残るものを置いていきたい、皆が忘れないように

 

I was here

I lived, I loved
I was here
I did, I've done everything that I wanted
And it was more than I thought it would be
I will leave my mark so everyone will know
I was here

 

私がここにいたことを

生きていたことを、愛してきたことを

私がここにいたことを

やりたかったこと全てを成し遂げたことを

それは理想以上のものだったということを

印を残して行こう、皆が気づくように

私はここにいたのだと

 

I want to say I lived each day, until I die
And know that I meant something in, somebody's life
The hearts I have touched, will be the proof that I leave
That I made a difference, and this world will see

 

命の尽きるその日まで生きてきたのだと伝えたい

誰かの人生にとって私の存在は意味のあるものだったのだと知りたい

触れてきた心全て、それが私が残したものの証

それは私だけの証、いつか世界は見つけてくれる

 

I was here
I lived, I loved
I was here
I did, I've done everything that I wanted
And it was more than I thought it would be
I will leave my mark so everyone will know
I was here

 

私がここにいたことを
生きていたことを、愛してきたことを
私がここにいたことを
やりたかったこと全てを成し遂げたことを
それは理想以上のものだったということを
印を残して行こう、皆が気づくように
私はここにいたのだと

 

I just want them to know
That I gave my all, did my best
Brought someone some happiness
Left this world a little better just because
I was here

 

皆にただ知ってもらいたい

一生懸命、ベストを尽くしてきたことを

いくつかの幸福を誰かに与えてきたことを

この世をほんの少しだけいい方向に進めたことを

それは私がここにいたからだってことを


I was here
I lived, I loved
I was here
I did, I've done everything that I wanted
And it was more than I thought it would be
I will leave my mark so everyone will know
I was here

I was here
I lived, I loved
I was here
I did, I've done everything that I wanted
And it was more than I thought it would be
I will leave my mark so everyone will know
I was here

 

※the sands of timeは「時の砂」ですが、唐突に時の砂と言われても「何のこと…?」と想像しにくい単語ですよね(笑)調べてみると、sands of timeは砂時計をイメージした熟語らしく、砂時計のように時間を"限りあるもの"として捉える概念なのだそうです。つまり、「刻一刻」ということですね。まさにこの詩に相応しい素敵な熟語ですよね。

 

Haruka.

BSTBS日本名曲アルバム放映予定

今日は^_^

今日も東京は寒空でしたね(>_<)

朝起きぬけが辛い時期…

 

さて、12月10日に収録がありました、BSTBS日本名曲アルバムの放送日が決定になりました!

 

2月13日 19:00〜 「デュエット特集」
2月20日 19:00〜 「レコードで聴いた思い出の青春ソング」

 

こちらの回にて、Ensemble OASISが出演させていただきます☆

 

f:id:araihajime:20180201143003j:image

 

今回は、Jスコラーズさんとのコラボ演奏も(*゚∀゚*)

収録中も大所帯で華やかな見た目になっております^_^

 

お時間のある方は、是非ご覧くださいませ(^ ^)

 

Haruka.

謹賀新年

2018年、明けましておめでとうございます!

昨年も沢山の暖かな応援を賜り、本当にありがとうございました。

2月には第2回目のリサイタル(^^)

昨年に負けず劣らず、今年も充実した一年になるよう、精進してまいります。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:araihajime:20180102184432j:image

f:id:araihajime:20180102184437j:image

 

皆様にとって、素晴らしい一年になることをご祈念しております。

 

 

Haruka.

新宿モノリスコンサート 終演

すっかり年の瀬な今日この頃。

ミカンとコタツが恋しくなる頃合いですね(^。^)

 

昨日12/20には、新宿モノリスビルにてクリスマスコンサートをさせていただきました。

 

f:id:araihajime:20171221165336j:image

 

彰子ちゃんから声をかけていただいたことで実現したコンサート、満員のお客様に見守られつつ、普段歌わないような歌から、10年近く前に歌ったような曲まで、私たちも楽しませていただいたコンサートでした。

 

主催の皆様のお心遣いに、厚く御礼申し上げます。

 

f:id:araihajime:20171221165456j:image

 

「またこのメンバーでコンサートを開いてくださいね!」と暖かな声をかけていただき、とてもとても嬉しかったです!

 

いただいた差し入れも美味しくて美味しくて、あっという間になくなってしまいました(笑)

 

いつも応援してくださる皆様、そして昨日のコンサートにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

今年は残すところ、あとはクローズドのコンサートのみ!

 

体調を崩さないように頑張ります(o^^o)

 

 

Haruka.

ミューズ・コンサート終演

今日は!

朝日が明るく爽やかなお天気ですね^_^

 

昨日、大泉学園ゆめりあホールにて行われたミューズ・コンサートが、無事に終演いたしました\(^o^)/

 

f:id:araihajime:20171219092948j:image

 

リハを含めるとなんと8時間!!という長丁場…

 

コンサートを運営されているミューズの方々には頭が上がりません。

 

 

東京ミューズアカデミーは、音大受験生を中心とした音楽塾です。

ミューズ・コンサー★ト優秀な子がいっぱい!!!|芸大・音大受験専門予備校【東京ミューズ・アカデミー】museteachersのブログ

もう10年も前、途方に暮れていた浪人生の頃に出会った塾でした。

ミューズ・コンサートは、ミニコンサートと共に夏と冬の年に2回が基本(だったはず)なのですが、何を歌ったのか、誰と歌ったのか、何を話したのかを今でも覚えているほど、私にとっては大切な時間でした。

ミューズで出会った友人とは未だに細々と連絡を取っていますし、あの一年間は私の人生には絶対に欠かせない時間だったと、今でもはっきり確信しています。

 

そんなミューズ時代の自分を重ねながら出演させていただいた今回のコンサート。

受験を控えたミューズ生の方々の優秀なこと……

私たちの時って、こんなにハイレベルだったっけ?と思うほどでした(笑)

 

私が歌わせて頂いたのは、

●Mozart「フィガロの結婚」から手紙の二重唱(愛知県芸に通っていた、ミューズ同期の阿久津まりあさんと歌わせていただきました!)

●Nel cor piu non mi sentoに装飾を付ける聴き比べ会

●藝大の卒試で歌わせていただいたBarberのVanessaのアリア

 

こちらの3曲。

私が引き起こしたハプニングもありましたが(笑)、素晴らしいピアノの木下愛子先生の演奏のお陰で、歌い通すことが叶いました。

 

f:id:araihajime:20171219092545p:image

ピアノの木下愛子先生と

 

素晴らしい機会をいただけたことを、今一度こちらで感謝させていただきます。

 

 

そして何より、遠方から駆けつけてくださいましたお客様皆様、本当にありがとうございました。

 

終演後があまりにもバタバタしすぎていたために、ご挨拶がままならない方もいたのですが…申し訳ありませんでした(>_<)

年末の忙しない時期、ほんの数秒でも、お客様の心落ち着ける時間をご提供できたならば幸いです。

 

 

寒い日々がますます続いていきますので、皆さまどうぞご自愛くださいませ。

 

 

Haruka.