KAERU-NO-UTA

ソプラノ 佐々木美歌の のんびり日記。

学校

2年前のDVD

今晩は!昨日今日とすっかり冬の空ですね。皆様風邪などにはお気をつけてお過ごしください^ ^今日は、久しぶりに芸大同期の友人に会いました!友人は、ドイツで生まれ後にアメリカに亡命した作曲家Korngold(コルンゴルト)の研究をしていて、定期的に「コルン…

こんな日には

こんにちは!今日も鬱々としたお天気ですね>_<梅雨は嫌いではありませんが、蒸し蒸ししだすとやはり身体に応えます…今日は夜にある公開レッスンに備えて(笑)、お久しぶりに根津の"桃と蓮"さんへランチを食べに行ってきました!こんな雨の日には、一人でふ…

入学式

今日は博士課程の入学式でした^ ^芸大では3度目の入学式。流石に顔見知りの数が少なく、不思議な気持ちになる入学式でした^ ^奏楽ではヘンデルとパーセルが演奏され、学長先生からは"啓"の字を贈られました。気さくで素敵な学長先生でいらっしゃいます^ ^イ…

プチお花見

こんばんは^ ^今日も朝からぽかぽかと暖かかったですね♪今日は大学でのガイダンスだったのですが、行きも帰りも谷中霊園を通って桜を観ながらの登下校でした\(^o^)/谷中霊園は今日がピークかもしれませんね>_<ご興味のある方はお早めに\(^o^)/そして、家…

在り方

BeyoncéのFlaws and all。前回の記事とはまた違った心境で、最近もこの曲を聴いています。昔の私は今にも増して頑固者だったので、「人前で格好悪いことはしたくない」「人に好かれたい」という思いがとにかく無駄に強かったのですが、そのせいで、大切なも…

英米歌曲特殊研究後期発表会終演

修士最後の英米歌曲特殊研究後期発表会、終演いたしましたー\(^o^)/見に来てくださった方、心の端に留めておいてくださった方、本当にありがとうございました^ ^体調は全快しておりませんでしたが、やっぱり私は英米歌曲が好きなんだなぁと実感したひと時…

合格

東京芸術大学大学院博士後期課程無事に合格させていただきました\(^o^)/本業以外のことで身も心もボロボロだった一週間半。歌唱の試験や本番とどんかぶりで、本当に苦しくて仕方ありませんでした。周りの友人の励ましや支えがなければ、今きっと私はこうし…

英米歌曲特殊研究発表会

こんにちは^ ^今日は昨日とはうって変わっていい天気でしたね☆思わず外に繰り出したくなるお昼間でした(*^^*)そんな中、今日は再来週にある発表会のための合わせがありました\(^o^)/本番の詳細はこちら↓【東京芸術大学大学院 英米歌曲特殊研究発表会】日時…

宗教音楽特殊研究発表会

昨日は宗教音楽特殊研究発表会でした♪朝からGPがあり、途中ポカーンと空きができたのでキャッスルで修士の友人たちとランチやら談笑を。こうやって同期や後輩たちと一緒に固まって食事するのは、学部以来初めてな気がして、なんだか物凄く楽しかったです。個…

学位審査会終演

昨日1/21の学位審査会、無事に終わりました\(^o^)/朝にもかかわらず聴きに来てくださった皆様、論文製作中、そして演奏会まで励ましのお言葉をいただいた皆様、本当に本当にありがとうございました^ ^このステージで歌わせていただくのも最後かもしれない……

論文終わってpapaoutai

こんばんは! 先日の雨から寒い夜が続いていますね>< 明日は私の地元はマイナスになるそうで・・・ それでも早く雪が降ってくれるといいなぁとか、子どもっぽいことを考えている最近です笑 地方は豪雪のようですね。 何事も行き過ぎるとただ困るだけ。 「…

時間とコーヒー

昨日の夜は冷えましたねー>_<柚子湯が恋しくなる季節です♪上野公園の紅葉もそろそろ見納めですね>_<今日は大学での授業の後、友人の飛鳥ちゃんと食堂でお喋りしました☆途中ピアノ科や古楽科の友人も混ざりお話ししていましたが、なんとトータル4時間も!笑飛…

小さなお仏壇

昨日は怒涛の論文デーだったのですが、今日は大学に合わせに行ったためか一転してお喋りデーでした^_^いつもはあまりすれ違ったりしないのですが、論文提出が近いせいか、大学院生をちらほらと見かけて「久しぶりー!」を連発した今日。帰りがけには仲良しな…

30周年記念

私の母校である、聖徳大学附属女子中学校・高等学校が建立30周年を迎えました☆聖徳大学附属女子中学校・高等学校めでたい(=゚ω゚)ノ♡保育園も小学校も大学も本当に楽しかったですが、一番青春したのはやっぱり中学から高校にかけての6年間でした。そんな母校が…

KISS

今日は、大学の授業で大中恩さん作曲の歌曲、「KISS」を歌わせていただきました。 詩は、樋詰喜久子(ひづめきくこ)さんです。 山本リンダさんの「ミニミニデート」の詩を手がけた方で 恋する女の人の気持ちを詠ったものが多く、 でも、決して恋に浮かれて…